甘村商会北館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ 銀魂 第29巻 (ジャンプコミックス) |空知 英秋

銀魂 第29巻 (ジャンプコミックス) |空知 英秋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
銀魂 第29巻 (ジャンプコミックス)銀魂 第29巻 (ジャンプコミックス)
空知 英秋
集英社 刊
発売日 2009-07-03




ドラクエなんも分んないんで^^; 2009-07-16
ドラクエしてる人にはあるあるネタで面白いんだろーなと思いました
他の短編も、新撰組のとかよく意味が分んなくて(アメムチの)
長編シリアスよりは短編のばかばかしいのが好きなんで
今回は消化不良でした


次巻もたのしみ 2009-07-10
夜のスタバとかで読んだらダメですね、だってニヤけちゃって傍目きもちわるいですもん絶対。
はい、今回も笑いのエッセンス満載でした。日々生活に彩りを加える空知先生待望の29巻です。
スタバは諦め家に帰り、明日の用意やらなんやで深夜。寝る前にちょこっと読もうと手にとったが最後 読了。朝五時半。
白血球王メイン、短編、次巻に繋がるシリアス‥となっています。ここでは白血球王をやっぱり語るべきかもですが、個人的には新撰組の尋問の話が一番好きです。山崎が捕縛囚人に取り入れられる所は私も取り入られました。やばいです。囚人の言葉に人生を見直されます。

物語はもちろんですが、空知先生が新しく入ってきたエリート編集者に翻弄される文章も笑えます。空知先生なんであんな面白い文章かけるんです?

‥とまぁ、もっと語りたいですがとにかく おすすめです。

ドラクエ発売に合わせたら延期になった記念作品・加筆有り 2009-07-06
 白血球王の話はラスボス「獏」の台詞が何だかつまらないと思われることでしょう。それはまさにドラクエの感情移入させない、ただ倒すべき悪の台詞の踏襲になっている為で、記号的に走り読みしてもかまわないと思います。
 作者のドラクエ好きが嵩じ過ぎた感じで、ドラクエ派以外では手放しで楽しめる人は確かに限られますね。1から5まで知っていれば大笑いですが。

 でも白血球王の「自分の役割、目的は見失うわけにはいかない」という台詞はこれまで描かれてきた銀魂の本分を外れておらず読後感は悪くないし、何より銀さんと白血球王という似ているにも程があるキャラ同士の掛け合いは面白いです。

 他、月詠再登場の話の導入部は2話しかないのにとても内容が濃く、剣戟シーンもいつもながら小さいコマ割りなのに詳細な書き方で迫力があります。
 銀さんが敵に足を苦無で刺され、さらに追撃されるシーンにて、その足に刺された苦無を引き抜いて攻撃を受け止める所など震えがきます。
 ごちゃごちゃしてて見難いという人は一コマ一コマに集中して読めばいいのです。

 また、田中さんの説法には生きていく上でちょっと元気をもらいましたが、こういう不祥事を真撰組が積み重ねていったとしたら行末は・・・。

笑いながらも、考えさせられる 2009-07-06
銀魂の長編も好きですが、短編の秀逸さには毎度驚かされます。

29巻は長編短編有り、ギャグ満載、ほのぼの、シリアス、教訓…と銀魂の魅力がたっぷり詰め込まれていると思いました。

白血球王の回はドラクエを知らない私には理解できない部分もありましたが、そこは「まぁ、銀魂だし」と軽く受け流せました。

独特な喩え方、深く考えさせられる教訓など、物語の随所に作者の賢さ、感性の豊さ、また本音(笑)が見受けられます。

新たなシリアス長編も始まり、次巻の発売日が待ち遠しいです。

ある意味濃い 2009-07-05
ゲームネタでモンハンに続き、今回のドラクエネタも笑えました。銀魂にはちょくちょくドラクエネタが出てきますが、ドラクエ世代の自分にはツボです。空知先生とはほぼ同年代なので、冒頭の銀さんが代弁した最近のゲーム批判には同感ですよ。
あと担当編集のエリートの件も同感です。ほんと何がミートパイだバカヤロー!


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会北館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。