甘村商会北館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ 日本人の知らない日本語 |蛇蔵&海野凪子

日本人の知らない日本語 |蛇蔵&海野凪子

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
日本人の知らない日本語日本人の知らない日本語
蛇蔵&海野凪子
メディアファクトリー 刊
発売日 2009-02-18




万人にオススメできる本です 2009-07-16
楽しみながら一気に読んでしまいました。
ガハハと笑って、爽快な気持ちになれます。

日本人であるにもかかわらず、
日本語のことで知らないことが多々記載されていて、
目から鱗が落ちる思いでした。

言葉を扱う仕事をしている人に限らず、
万人にオススメできる本だと思います。

花札に書いてある「あのよろし」ってなんですか?に惹かれて購入 2009-07-14
 「あのよろし」ってなんですか?の新聞広告を見て購入を決意。近くの書店を二十店以上巡るも見つからず。仕方ないんでアマゾンで購入しました。
 これが読んでみると面白いのなんの。
 寝る前に読んでげらげら笑っていました。外国人の、素朴な疑問に四苦八苦する日本語教師。だってそんな物に名前ついてんの?というのはいっぱいあるもの。
 ただ日本人であるなら、書いてある内容の八割以上は当然と思えるようになって欲しいもの。長年の謎であった「あのよろし」の謎が解けて大満足。
 日本語啓発本としても、娯楽としても共に楽しめる。お奨め!

読みやすい! 2009-07-13
日本語についての本はたくさんありますが、これはホントに読みやすかったです。

難しいことをツラツラ並べたりしてないし、すごく身近なことがテーマになっているので、とてもわかりやすいです。

「へぇ~、なるほど」と思うことが、たくさんありました。

ぜひ、続編をお願いしたいです。 

日本語教師のたまごにも役立つ 2009-07-13
日本語教師を目指し勉強しています
学校では先生から、「こういう質問が生徒からよくある」、
「こういうことを聞かれても対処できなければならない」
といわれます。
しかしどうしても自分の日本人としての常識が邪魔してし
まい、どういう質問が実際に来るか想定しにくい部分が
多々あります。
この本は、実際に生徒からあがった質問が書いてあり、
「あ~こんなことまで聞かれるのか~」と生徒の意識の高さ、
目の付け所の面白さに感心させられると共に、自分が果たし
てその質問に答えられるだろうか、と不安も覚える一冊でした。

色んな分野から実例が出されているので、日本語教師を目指し
ている方にお勧めの一冊です。

ただ、多分国内で日本語を教えるとなると生徒はこの本のように
いろんな国の人ではなく、中国韓国からの生徒が多いので、質問
の内容も結構違うでしょう。





おもしろい! 2009-07-13
日本語ボランティアをしている関係で、タイトルに惹かれて読み始めたのですが、内容はとても面白く、「そうそう!」とか「へーなるほどね」など感心したり納得したり、また自分の日本語の理解度不足などなど思い知らされる事もたくさんあり、あっという間に読み終えてしましました。とにかく楽しくて面白い本です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会北館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。