甘村商会北館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ Santa Fe 宮沢りえ |篠山 紀信

Santa Fe 宮沢りえ |篠山 紀信

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
Santa Fe 宮沢りえSanta Fe 宮沢りえ
篠山 紀信
朝日出版社 刊
発売日 1991-11




今更ながら… 2008-11-02
発売されて17年経ちましたが、この写真集を超える使える作品は出てきません!

美しすぎていやらしくないという声もあり、確かにそう思いますが、媚びの無さや純粋な感じが逆に妄想を掻き立てられます。
多分、今後もこの写真集を超えるものは出てこないと思います。

なお、他のレビュアーの方がりえさんが当時二十歳と言っておられますが、正しくは十八歳です。 学年でいえば高三です。(中退か何かで学生ではなかったように記憶しています)


第2弾も出版してほしいです! 2007-05-17
この「Santa Fe」ももちろんいいですが、最近の宮沢りえさんもものすごく魅力的なので、第2弾のヌード写真集を出版してほしいです。宮沢りえさんなら、「30代」の女性の魅力を伝えられると思います。髪型も最近のショートヘアで、「大人の女性」の魅力をヌード写真集として出版して欲しいですね。

体を張った「賭け」 2007-03-03
 この写真集が出た時の衝撃は今でも覚えている。一種の伝説といってよい。

 人気絶頂の20歳のアイドルが 誰しも想像すらしえない中で いきなりヌード写真集を出すという「戦略」は今考えても凄まじい。空前であり 絶後と言ってもよい。

 あれから15年余経った現在から 当時を振り返ってみると そんな「戦略」は やはり成功だったのだと思う。
 現在の宮沢りえは 演技派女優として 確固たる存在感を持っている。15年前にヌード写真を出したとは思えない。そんな 当時の宮沢と現在の宮沢の「断絶」には大きなものがある。但し その断絶こそが 彼女をアイドルから女優に変身させ その女優人生も長くさせているのだと思う。

 言葉通り 「体を張った賭け」だったのだと思う。そうして その賭けには 成功したのだと思う。

一つの時代を作った? 2007-01-14
彼女が超売れっ子だったころは別に興味なかったのですが。今になってみてみると、たしかに新鮮でいいですね。とくに横から見たときのバストの形が素晴らしい。色気は不足かも知れないが、同性からみても全く厭味を感じないヌードです。初々しいピンクのバラみたい。女性が一番美しい季節かも知れませんね。このころから、自分の一番美しいときを記録に残しておきたい・・・なんて、ヌードを撮るのが流行したのですよね。いわば一つの時代を作ったヌード写真集といえるかも知れない。

コンキチとナターシャの絵本ナビ 2006-12-19
なぜか今頃になって私の元にこの本が降臨いたしました
今見ると、かなり幼い少女の雰囲気を残していますね!
こんなに大きなサイズの写真集だとは知らず、感嘆しています
あの明るく爽やかだった頃のりえちゃんが保存されていますね
今の宮沢さんだって素敵です、うん絶対にねっ!


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会北館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。