甘村商会北館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ 赤ちゃんの脳を育む本 (セレクトBOOKS) |久保田 競

赤ちゃんの脳を育む本 (セレクトBOOKS) |久保田 競

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
赤ちゃんの脳を育む本 (セレクトBOOKS)赤ちゃんの脳を育む本 (セレクトBOOKS)
久保田 競
主婦の友社 刊
発売日 2007-08




遊んであげるということは心が触れあうこと 2009-07-07
題名が「赤ちゃんの脳を育む本」とあったので「脳ブーム」の本かなと思いましたが、
実際に中身を見ると違いました。
赤ちゃんに、いろいろなことを系統だてて教えることで、赤ちゃんの持っている
いろいろな能力を引きだし、そして何よりも赤ちゃんと仲良く遊んであげるという本です。
早期教育というよりもこんなことをして遊んで親子の心の触れあいを増やしましょうネ。
という感じで、赤ちゃんの心が健全に育っていくのではないでしょうか。


もっと早く出会っていれば、、、 2009-07-01
子どもの発達が分かりやすく書かれていて、育児の片手間にさっと読めました。
遊び方も写真付きで、「なるほどこういうやり方もあるのね」と参考になりました。
うちの子は今1歳4カ月なので、0歳代のところが実践できず、残念。
この本にもっと早く出会っていればなあ、と思いました。

わかりやすいです 2009-06-30
某テレビ番組でカヨコおばあちゃんの育脳テクニックに感動し、この本を購入しました。現在妊娠9か月で、はじめての育児にわからないことだらけで不安でしたが、この本を読んでいると育児が楽しみになってきました。赤ちゃんとの遊び方を写真入りでわかりやすく説明した本です。要は赤ちゃんを愛情たっぷりに育てることが一番の育脳になるのだと思いました。

新米ママにはいいと思います 2009-06-25
初めてわが子に対面してから、どのように接していいのか試行錯誤の毎日でしたが、
この本は月齢ごとに接し方のポイントがかかれていて、早くこの本にであっていれば・・・と思いました。

勝手に「わが子にはまだまだ・・・」とか「危ない」とか思い込み、挑戦しなかった内容が結構あったので、次回の子育ての機会には楽しみながらやってみたいと思いました。


育児書の一つとして友達の出産祝いに贈りたいです。


子供と一緒に学べる本 2009-06-17
度々テレビで取り上げられるスーパーおばあちゃんの
ご主人(脳科学者)が書いた本です。
脳の働き方が分かりやすく説明されています。
実際に子育てが始ると、なかなか余裕が無いので、
本当にこの本を活用できたのは、6ヶ月くらいからでした。
月齢別で遊び方が解説されていますが、
子供によって差があるので、出来なくても悩まないで、
参考にして子供と楽しく遊ぶために使えば良いと思います。



さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会北館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。