甘村商会北館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 音楽 ≫ HOCUS POCUS(DVD付)(初回限定盤) |木村カエラ

HOCUS POCUS(DVD付)(初回限定盤) |木村カエラ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
HOCUS POCUS(DVD付)(初回限定盤)HOCUS POCUS(DVD付)(初回限定盤)
木村カエラ
コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日 2009-06-24




次回作が楽しみ。サウンドは装飾過剰な感じ。 2009-07-15
初期の荒削り的なロックから、どんどん完成度を高めていき、本作では一気にPOP系にイメチェンした印象。
それは、ジャケットの色が物語っているのでしょうね。

シンプルで元気のいいロックもいいけど、同じような路線を続けていても・・・という制作側の意向なのでしょう。
その分インパクトがあるのですが、ノリが変わってきているのでファンには賛否両論あるかと思います。

個人的にメロディはいいのですが、全体にアレンジが過剰気味に感じました。
ベースにあるロック的なものの上に、シンセやエレクトリック系の装飾音が重なるところが多く、所々で鼻につきます。

なにはともあれ、デビュー5年を迎え、一つの区切りとしてまた違う方向に進化していってほしいです。
もちろん次も楽しみです。


★★☆☆☆だったけど… 2009-07-12
最初聴いたときは、「何か退屈だなぁ」って感じだったけど、何度も聴くうちにそれぞれの曲の素晴らしさに感動した。

だから木村なんだって 2009-06-29
 レベル42から5年、完成されることの無い
カエラさんの今がここにある。
 もちろん5年後にはあんなころもあったと
さらに進化していることを期待させる、やっぱ
いろんな人が曲を書いている方がいいですね。
 アルバムの完成度も大事だけどとりあえず
Butterfly聞いて結婚したくなろう。

意外にも傑作。 2009-06-29
今回の木村カエラには正直まったく期待してなかった。BANZAIのPVでの髪型はないと思ったし曲もいまいちだと思ったしあのダンサー達もわけがわからなかった。前のシングルの「どこ」も地味な曲だったしカエラちゃんのプッシュがきっかけとなった妹分的なPerfumeは今や敵無しの最強状態、五周年のメモリアルで大丈夫かなぁと思っていたのだが…このニューアルバム、意外(失礼)にも傑作だったのである。

カラフルでポップでキュート。アルバムジャケットのイメージ通りである。曲も粒が揃っている。地味だと思えた「どこ」やいまいちに思えた「BANZAI」もアルバムに収まると輝きだす。「BUTTERFLY」などはほんとに名曲だ。

確かに他の人も指摘しているようにロック色は薄れているが売れ線に走った印象はない。 とにかく今回はカエラちゃんに無理していたり背伸びしていたりする感じがまったくない。それでいてポップにさまざまな要素をぶちこんでもカエラ色に見事にまとめてみせている。成長の顕れであろうか今までやってきたことが血肉化した感じである。今の音楽シーンの中でロックもポップもアートもキュートも併せ持つ人がどれだけいるのか?
とにかく五周年ということもあるしこのアルバムを期に再び勢いに乗れそうな感じである。

ただひとつ、苦言を呈するとすればあのメッシュ入れたダサい髪型だけはなんとかしてもらいたい。よく髪型かえるカエラちゃんだけど普通が一番。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会北館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。