甘村商会北館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 音楽 ≫ 手紙~親愛なる子供たちへ~ |樋口了一

手紙~親愛なる子供たちへ~ |樋口了一

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
手紙~親愛なる子供たちへ~手紙~親愛なる子供たちへ~
樋口了一
タクミノート
発売日 2008-10-22




人 尊厳 思いやり 2009-06-14
このメッセージに出会えて共感なり反感を感じられたことは
その人にとってはある意味幸せだと思う。
もちろん私も良かったと思います。
介護をテーマとしてこの唄を受け入れようとすれば 少し重過ぎるかもしれないけれども
最後を迎えるその日まで生きていかなくてはいけない自分を少し振り返る
いいきっかけとして聴いてみると自然に心に浸透してくると思います。
子供のいない人はいるけれど親のいない人はいない
自分ひとりで生まれて大きくなったと思っている人がいたら
その人の人生はそこでストップ
忙しすぎる自分に酔っていませんか?
大切な人や大切な思い出を数えてみましょう。

レビューの資格ナシ 2009-06-14
10番目と16番目の奴、レビューの資格ナシ。
ここは、著作権だの何だのを書く場所じゃありませんし、もし権利関係で疑問に思うことがあるなら、しかるべき機関に事情説明でもして、最終的にはあしらわれて下さい、もちろんアナタがね。

まず・・・ 2009-06-12
ゆっくり歌詞カードを、読んで見てください。

願わくば今の日本の政治家、ひとりひとりから、感想を聴きたいものです。

2009-06-12
介護について昨今多くの議論が行われているが、どうも介護される人を置き去りにした議論が多いように感じる。結局、介護される人がどう生きたいのか。その気持ちは、若者とさほど変わりはないのではないでしょうか。
介護士と要介護者、親と子、家族。全部血の通った人間同士の関係です。
それを再認識させてくれるこのCD。久々に心で聴く音楽に出会いました。
感動しました。



さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会北館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。