甘村商会北館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 音楽 ≫ again |YUI

again |YUI

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
againagain
YUI
SMR
発売日 2009-06-03




Seaが全てといえなくもない。 2009-06-21
Seaを聴いていたら、いえ、歌詞を読んだ時点で、何か熱いものがこみ上げてくる感覚がありました。イントロから最後まで映画みたいなドラマチックさも好きです。

againは好きではありません。何度も聴いてみると「これもいいかな」と思える瞬間もあったのですが、結果的に・・・やっぱりどうしても心に響かないです。歌詞は作り手の心情が投影されるものではあると思うんですが、この曲は「歌詞」ではなく「日記」みたいです。どうしてこんなTomorrow's wayを稚拙にしちゃったような歌詞にしちゃったんだろう。そのため連動してTomorrow's wayが安っぽく感じられそうになって怖くなりました。againの肝心のサビはちゃんと聞き取れない。ここの発音が独特なんですよね。伝わりやすい、言葉に魅力のあるYUIのイメージがちょっと悪くなります。これじゃ意味ないです。しかも全体を通して、迫力と音の厚みがないので聴いてて段々冷めてきちゃうんです。「こんな痛みも歓迎じゃん」って・・・鋼の錬金術師で初めて聴いたときもそうでしたが、このフレーズでこれまでの重めの歌詞が一気に裏切られた気がしました。そんなまとめ方でいいの?みたいな。

とりあえずSeaが良いので☆3つです。


カッコイイです。 2009-06-10
とても良い曲だと思います。 疾走感が溢れ、アニメのOPで流れるYUIさんの歌はカッコイイの一言です。 書き込みを見ると批判されている方もいますが、『良い!』と思って聴いている者からすれば、自分の音楽の感性を批判されているみたいで不愉快です。感じ方は人それぞれだと思いますが、『酷い』の一言でこの曲の全てを否定してしまうのはやめて欲しいです。



シリアス 2009-06-07
「やっぱりそういうことね。」と思います。YUIのルックスではなく曲に惹かれた人ならばこの曲の歌詞から、何故休業していたかが分かると思います。正に「日本の音楽業界に喰われた人」って感じですね。可哀想です。頑張って欲しいです。

普通すぎる 2009-06-07
初期からのファンです。
しかしこの「again」は正直微妙と言わざるを得ない。

まず歌詞ですが「tomorrow's way」と同じ歌詞を使ったりとテーマが被ってます。
しかしこれはもう一度やり直そうという気持ちから流用したと公言されています。
でも新鮮味がないですね。
まぁYUIらしい良い歌詞だとは思いますが。

次にメロディーに関してですが、正直、惹きつけられませんでした。
ロック調の曲なら、他にもっと印象的なメロディーを作る素晴らしいアーティストがたくさん居ます。
なのでやはり他のロックバンド等に比べ劣ってしまっているなと感じます。

題名通り良くも悪くもない曲って感じですかね。
ただ、もしこの曲がアルバムの収録曲だったりシングルのカップリングとして発表されたら、もっと良い評価になったと思います。
シングルのA面として発売される程の魅力はありませんでした。

ちなみにカップリング曲の「Sea」ですが、こちらは気に入ってます。
おとなしめのメロディーでYUIさんの歌声が綺麗に響いてます。
やっぱりYUIさんの曲はバラード調の方が生きるかなと思います。

「summer song」のアレンジもとてもオススメですよ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会北館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。