甘村商会北館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ DVD ≫ ダークナイト [Blu-ray]

ダークナイト [Blu-ray]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ダークナイト [Blu-ray]ダークナイト [Blu-ray]
出演:クリスチャン・ベール /マイケル・ケイン /ヒース・レジャー /ゲーリー・オールドマン /アーロン・エッカート
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 2008-12-10




シネスコのはずなのに! 2009-06-15
DVD版も所持。
映画の内容、ブルーレイ版の画質・音質には文句なしですが、
なぜIMAXで撮影された(と思われる)シーンだけビスタサイズになるの?

まぁ理由は分かりますが、なぜこの仕様で強行したの?せめてオンオフ切り替えできないの?

誰か教えてください!
というか皆さんあまり気にされてないんでしょうか?


光があるからこそ影が生まれる 2009-05-20
今回の作品は極めてシリアスな人間の側面をアクションを通して浮き彫りにした名作と言えよう。バットマンは希望のみを、一方でジョーカーは破滅のみを信じる点で双極的であるが、精神的・社会的に孤立した存在である点では同一である。だからお互いを殺せないのかもしれない。お互いの存在理由を消してしまわないためにも。

人間の善悪における判断を曇らせ狂気に陥れる、パニックを社会に巻き起こす、それがジョーカーの目的。個人的な恨みや金銭などは目的ではない。それさえも人を狂人にする道具に使ってしまう恐ろしさの中に、故ヒースレンジャー氏の熱演振りが窺えた。あそこまでジョーカー役を熱演した彼が睡眠薬大量服用で自殺したというニュースは前から耳にしていたが、映画での演じるべき人物の自己破壊的精神が、彼自身の現実世界にまで侵入してきたせいかもしれない。

あえて続編は望まない。バットマンはDark KnightであってHeroではない。光があるからこそ影が生まれ、影があるからこそ社会は、人は、光を求めるという最大のメッセージが映画の題名にまで刻まれている名作だからだ。


ダークナイト 2009-04-17
この作品はもう何度も借りて観ていますが、何度見ても、面白いと思える作品です。ダークナイトといえば主役のバットマンより、ジョーカー役を演じた、故:ヒース・レジャー氏の恐ろしく、冷徹さを感じさせる演技が注目を集めましたが、何度観ても彼の演じるジョーカーは同じ衝撃を与えてくれます。
今まで、映画を観て、怖いと感じる映画はいくつもありましたが、演技そのものに彼の世界に吸い込まれるように怖さを感じさせてくれる映画は初めてでした。亡くなった今も世界各国のファンを怖さという演技を通じて魅了し続けていることと思います。
故ヒース・レジャー、短い生涯だったと思いますが、ご冥福をお祈りいたします。

かなり良い! 2009-04-11
ストーリーも画質も音質もかなり良いと思います!個人的に最近見た映画の中で一番面白かったです。

最高! 2009-03-20
いままでの、バットマンじゃなく、ジョカーが主役みたいで、いい作品でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会北館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。