甘村商会北館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ カードローン地獄の実態

カードローン地獄の実態

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
カードでショッピングすると、現金がなくてもそれと同じように使っているような錯覚に陥りがちですが、実はそれは借金で、最終的にはそれをお金で返さなければならないのです。

 カードローンでお金を借りたときも同様で、まるでお現金収入として入ったかのように勘違いしてしまいそうですが、それは借金であって、純粋な意味の収入ではありません。

 そんなことはわかっていながら、ついついカードローンを使ってしまう人が増え続けています。

 カードローンの返済でどんどん生活が苦しくなり、それでもなかなか返せずにいる人はなかなか減ることがなく、増える一方です。

 こんなカードローン地獄から抜け出せなくて、自殺へと追いつめられる人も決して少なくなくて、簡単に借りられるシステムがもたらした落とし穴といえるでしょう。

 現金を持たなくてもすむ便利さや、ATMでいとも簡単に手続き可能という風にシステムが変わっていったことが、カードを利用する人が増え
た理由なのでしょう。

 しかし、カードを使えるお店が増えたことも理由の1つではないでしょうか。

 昔は、現金でしか買えなかったものが、今ではカードで買えるという時代背景も、十分理由の1つでしょう。

  世の中に海外旅行をする人が増えたということもあるでしょう。

 カードを持っていればとりあえず不安がないというところもあって、確かに今やほとんどの人がその便利さを味わっているとは考えられることです。

 しかし、現実には、使い過ぎている人が多く、カードローンに手を出してしまう人が増えているのです。

 借金であるという事実をなかなか持てなくて、利用金額や返済期日を考えることもなくカードを使いすぎ、ローンを重ねるばかりで自分の首を締めてしまう状態をつくっている人が、どんどん増えているのが現状です。
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会北館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。