甘村商会北館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ DVD ≫ ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉 Vol.1 [DVD]

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉 Vol.1 [DVD]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉 Vol.1 [DVD]ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉 Vol.1 [DVD]
出演:トーマス・デッカー /サマー・グロー /レナ・ヘディ /シャーリー・マンソン /リチャード・T・ジョーンズ
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 2009-06-10




闇が「形」になろうとすること。 2009-06-17
「ターミネーター」シリーズの新たな核となる本作は本家であるキャメロン監督の映画のファンを取り込み幅広い世代に支持されているようです。セルに先行してレンタルが高回転率。これはかつての
大ヒット作「T2」直結のシリーズであることが入り口として入りやすいという利点があると思います。

 長編映画とテレビシリーズ。ドラマで広がりを見せる新たな展開が人気に加速をつけているようです。ジョン、サラ、キャメロン、登場人物を掘り下げて描くエピソードの数々。未来の絶望的な戦争
を回避すべく孤独で刹那的な戦いを続けるサラとジョン。二人をサポートするのは美少女型マシン・
キャメロン。回避できたと思っていた「審判の日」は形を変えて継続していたという驚愕の事実にサラ達親子は対峙することとなります。ドラマシリーズの面白さとして、サスペンスやロマンス、アクション、バイオレンスが波状的に描かれていること。「審判の日」を回避するためにスカイネットの雛形となるかも知れない「ターク」というプログラムを追うサラたち。魅力あふれるキャストによる
演技が「サラ・コナー・クロニクルズ」人気の水脈を大河へと誘う。ジョンとサラの確執。キャメロンの変化。今まさに産声をあげようとしているスカイネット。セカンドシーズンから登場人物は物語とともに倍増。その伏線が未来で語られるとき、サラやジョン、キャメロンの目的が果たされる時なのだろうか?胡散臭いリキッド・メタルが彼らの周辺を暗躍する。

 ファースト・シーズンでキャメロンが踊る場面がある。「人間の美しさが理解できれば・・」とい
う問いかけがあった。ジェームス捜査官は十字架を捨てたと?かつての妻に問われる。「人間らしさ」を理解しようとするようなそぶりが伺えるキャメロン。サラとジョンに生まれた確執はまた「人間らしさ」に起因する。スカイネットの産声・・。それは心の闇が「形」になろうとすることではないだろうか?

本編とは関係のない話ではあるのだけれど、先日「フードクライシス」というニュース番組を見た。
食料生産に関わる静かな戦争が行われているという話をご存知だろうか。米国の企業による種子のパテントの独占。一代限りの交配を規制した植物、それを「ターミネーター」と呼ぶそうだ。何とも切ない話ではないか?

ドラマシリーズ第2弾 2009-06-16
いろいろな宣伝で今作品が4に繋がるといわれているがそれは間違いです。4には繋がりません。4に繋がるのはむしろ映画の3の方です。なのでドラマシリーズならではのターミネーター作品として楽しめます。シーズン1の全9話に対しシーズン2は全22話と長いですがシーズン1が連続物なのに対して基本的にシーズン2は1話完結物です。そのなかに全体的な伏線を張ってあってとても楽しめます。しかし残念なのはこのドラマはシーズン2で完結しません。シーズン3への伏線を張ってあるのですがシーズン3が製作中止となったために未完成のシリーズになっています。ぜひシーズン3を作ってほしいです。あのターミネーターシリーズに関わる以上は中途半端はやめてほしいです。面白いドラマなだけにそこが残念です。

期待しているのだが・・・ 2009-06-12
 セカンドシーズンには期待しているのだが・・・なんでこんな部分が必要なのかな?と思うようなサイドストーリーが次々出てくる。それは3枚目まで続く。早くドンパチやってほしい。

セカンド・シーズンvol.1は第1~3話を収録 2009-06-12
今回もファースト・シーズンと同様でvol.1のDVDは単品仕様ですが今回は3話分を収録(ケースもファーストと同様、簡易仕様)。
逆にファースト・シーズンvol.1に収録の未公開シーンや音声解説は無しですが今回の話数が多い方が個人的にはうれしいですね。
その3話分で見どころ満載で実に良かったです。
特に1話では要素がテンコ盛りでした。詳細はネタばれになるので伏せますがファースト直後の物語でありながらセカンドとしての物語の新要素も展開といった感じです。
キャメロンの意外な行動でターミネーターが正義の味方でなく殺人マシーンであった初期設定を再認識しました。クライマックスでのキャメロンの言葉が計算だったのか正常時での言葉だったのかも興味深いシーンです。
この展開は話を数話に分けるかな?と思いましたがセカンド・シーズンは各話で完結してゆく方向性のようですね。

ちなみに一部のシーンはセカンド・シーズンの予告編でネタばれしてますので本編を観る前に店頭などで予告を観るのはどうかとも思いました。

ジョンの学生としての物語部分は要らない感じもしますが、ジョンが若者である事とキャメロンが女性型ターミネーターなので実際の人間女性との対比も狙いな感じと私は思います。あと若い世代の視聴者にも興味を持たせたい意味もあるのではないでしょうか?

新しい敵が結構、早くに登場やサラの寿命に関わるエピソード、T-888型の猛追やターミネーターの意外な弱点などvol.1の時点で私としては満足な内容でした。
あと今シリーズは「ターミネーター4」との繋がりを宣伝等でアピールしていましたがシリーズの行くへは…?
しかし、この際あまりこだわらなくても独自の路線の物語としても楽しめると思いますので4話以降も続きを期待しています。

いい 2009-06-11
シーズン1に引き続き内容は文句なし!販売方法がちょっとね…せこいな(笑)今回早く観たかったのでdvdを買ったが別にBlu-rayじゃなくてもいいかな!と目から鱗でした。(シーズン1はBlu-ray買いました)賛否両論あるようだが、映画と比べちゃあかんな。これはドラマですよ!日本でこんなスケールのでかいドラマありまっか?俺は観たことないな(笑)


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会北館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。