FC2ブログ
甘村商会北館TOP  ≫ DVD ≫ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
出演:三石琴乃 /林原めぐみ
キングレコード
発売日 2009-05-27




これなら五つ星!! 2009-06-16
新劇場版のDVDが発売された時、あまりの画質のボケさ加減にショックを受け、買わなければ良かったと後悔しました。
今回ようやくBDにて、それもデジタルマスターでの発売という事で期待と不安が入り混じる中での購入、鑑賞となりましたが、DVDとのあまりの違いに嬉しい悲鳴。
やはり作品は最良の状態で商品化されなければ。
今回の映像の美しさ、音の広がりと迫力は、今発売されているBDの中でも最高品質の部類ではないでしょうか。
迷っている方は、是非購入される事をお勧めします。

序の口 2009-06-13
ブルーレイで初めて新劇場版を観ました。

【映像・音楽】
流石ブルーレイといったところ。
DVD版を知らないので比較は出来ないが、ブルーレイ環境が整っているのであればこちらを買って間違いはないはず。

【ストーリー】
まだまだ序の口。
原作=シナリオ通りに、大きくずれる事なく進行します。
良く言えば新規ファンが入り易い仕上がり、悪く言えば古参ファンには少し物足りない内容かもしれない。

序はここのバランスを取る為に極端な変化を抑え保守に徹しています。
故にきちんとエヴァらしい。

その既定概念をいい意味で壊していく「破」に備えて、必ず観ておくべきルーツと呼べる作品です。

上質 2009-06-13
台詞やビジュアル、場面のレイアウト等よく考えられていて「これぞ職人の仕事だ」と素直に感動しました。
私はもうオッサンなので中々アニメを観る機会が無いのですが、やっぱりエヴァンゲリオンは大人でも能動的に楽しめる特別な作品なんだと再認識しました。
他のレビュアーさん達が言っているように商法は正直閉口しますが、作品は間違いなく面白い。買っても損はしないと思います。

実は続編 2009-06-11
カオルくんによると、実は続編のようです。前作のラストに、再創造された今までと同じ世界。でも、アスカには綾波が混じっちゃってたよなぁと思ったら、破で登場するアスカは苗字が式波に変わってるようで。

別格のクオリティ&クリエーターのプライド 2009-06-08
完結してから購入するつもりでしたが、(旧シリーズの劇場版が壮絶だったので)
意外と早いブルーレイ化と、ソニー新技術が気になったので購入しました。

普通に奇麗とかのレベルではなく、見てるだけで快感を感じる作品は稀少に思います。
あまりデジタル画像処理に詳しくないのですが、映画でいう処の
ライティング処理が素晴らしく、圧倒されました。
音もかなりデリケートな処理が施されており、小さい音でも聞き取り易く
デカイ音で聞いても、崩れません。

心理描写にかなり大胆なカットインを使う作風と相まって、このクオリティには
危機感すら感じます。
こんな気合いの入った作品を、届けていただいた以上
以降の3作品は劇場に行き、ソフト購入も約束せざる得ません。

私は3DCGアニメも好きですが、2Dのアナログをデジタルで
再構築し、補完するという思想が、今後のスタンダードになる事を願いたいです。
全アニメ此処までやれ!とは言えませんが、ブルーレイでわざわざ出す、
もしくは2倍の値段で売るなら、多少は見習って欲しいと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会北館. All Rights Reserved.