甘村商会北館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ DVD ≫ 007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD]

007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD]007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD]
出演:ダニエル・クレイグ /オルガ・キュリレンコ /マチュー・アマルリック /ジュディ・デンチ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日 2009-06-26




私にとっては無条件で星4つ 2009-06-15
ダニエル・クレイグが007というだけで既に価値がある。
彼のファッション・ショーとしてDVDを購入してもいいくらい。
洋服、時計、サングラス等の衣装をはじめバーでの振舞い等々・・・。

カッコいい条件がこれだけ揃っている男は、なかなか居ない。

前作と今作を観て私は、時計2個とサングラスの同商品、その他似たようなデザインの服数点を購入した。
彼の肉体美を見ると、日々の飲食の節制とトレーニングを怠らずに取り組める。

私にとっては、それくらい参考にできるので星4つ。
星5つじゃないのは、映画作品としてイマイチだから(笑)・・・。

ちなみに前作は星5つ越えてます。

大人の一級アクション・エンターテイメント 2009-05-28
前作で恋人ヴェスパー(E.グリーン)を失い、上司のMから「仕事なんだから、復讐はダメよ。」と言われ、「はぁ~い。」って言いながら、次々と敵を殺しちゃうボンド。笑。
「ヴェスパーの事は気にしてない。」と言いながら、 こっそりヴェスパーの写真を眺めながらくよくよして、 マティーニを6杯もお代わりしちゃうボンド。笑
「アクションのキレ」と「ナイーヴさの表現」を両立しているダニエル・クレイグは、かなりイケてるボンド役者といって良いでしょう。
今回のヒロイン、カミーユを演じるのは、ウクライナ出身のオルガ・キュリレンコ・・・名前が覚えられん。笑
「カジノ・ロワイヤル」も脚本が良かったが、今回もホンがいい。確認したら「ミリオン・ダラー・ベイビー」はじめイーストウッド組でイイ仕事をしているポール・ハギスが執筆している。なるほど。
大人の一級アクション・エンターテイメント。


アクションが良く、人間臭い。リアル,シリアスとはこういうことか...面白いが楽しくはない、か。 2009-05-27
冒頭のカーアクションから始まってアクションに次ぐアクション。
カーアクションはアップが多すぎてスピーディーで、よくわからないときもありましたが(前から2列目だったからではないと思いますが)、前作同様、体を張ったアクションは見ごたえあります。
殴り合いですら迫力があります。

そして、話はハードでシリアス。
ボンドにかかわった人は、片っ端から死んでしまいます。
けっこう愛すべき脇役だったのに。
昔のシリーズでも、そうだったんですが、ユーモアと荒唐無稽さで緩和されていたのですね。
ボンド自身も愛した人を失い酒(ヴェスパー・カクテル)を何杯飲んでも眠れないと言うし。
以前は、荒唐無稽な007を見てハードになってほしかったものでしたが、こうして実際に見ると、007をシリアスに作れば作るほど、本当に救いがない話になっていくというのがはじめてわかり、面白いのですが、あまり楽しくはないという…。

確かに、突き詰めると「殺し合いの映画」になってしまう。
そう考えると、「殺しの番号」で娯楽映画にしてしまう昔のシリーズは、そのさじ加減がうまかったですね。
今回、痛快と思えるようなアクションは「船にボートで無謀に体当たりする」シーン。
ちょっとユーモラスなのはフィールズの出演シーンくらいでしょうか・・・。
痛快とリアル+シリアスは同居できないものでしょうか。

CIAもMI6も、相手組織の善悪には関係なく取引するのも嫌になるけれどリアルに感じる。
その反動か、ボンドと周囲の人たちは感情で動く。
フェリックスも組織が違えど同士的な絆があり、Mも結局はボンドを信頼している。
カミーユも復讐のためにボンドと行動する。マティスも結構いい奴だったし。
彼らを演じる役者たちがいい味出してます。(フィールズとマティスが好きだったな)

悪役が小物とかはありますが、それでも、確かに面白かった1本で影の組織の謎も見えてきて、早く次回作が観たいですね!
次は是非、「痛快でリアルでハード」を実現してほしいです。

はたして… 2009-05-24
前作カジノロワイヤルの後日談のような映画だが、期待はずれだった。はたしてこの話を作る必要性があったのか微妙。悪役を含め、カジノロワイヤルの方が全然面白い。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会北館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。