甘村商会北館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ DVD ≫ 20世紀少年<第2章> 最後の希望 豪華版(生産限定) [DVD]

20世紀少年<第2章> 最後の希望 豪華版(生産限定) [DVD]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
20世紀少年<第2章> 最後の希望 豪華版(生産限定) [DVD]20世紀少年<第2章> 最後の希望 豪華版(生産限定) [DVD]
出演:豊川悦司 /常盤貴子 /平 愛梨 /香川照之
バップ
発売日 2009-08-28




2009-08-31
原作を読んでない人には話題の転換が早すぎて理解できないかも…

原作未読ですが 2009-08-29
「原作を読んでないと難しいのではないか」とのコメントが散見されますが全く問題ありません。むしろ原作を知らない分まっさらな状態でストーリーを楽しむ事が出来ました。省略されてる部分は想像でカバー出来ますしこれでもまだ説明過多な気がするくらいですから。序盤こそダラダラ感が否めず第一章の再現の様な嫌な予感はしたのですがいざともだちランドに話が進むと「あーこれは昔のNHKの眉村卓原作の少年ドラマシリーズの様な物だな」と腑に落ちた途端何の迷いも無く作品世界に入り込む事が出来ました。あの年代の少年特有の残酷さ。残酷な事を残酷な事として理解出来ずそのまま大人になる人間も決して少なくないだけに妙な切迫感と不気味さを持って胸に迫ってきます。科学の持つ可能性とどちらに転ぶか分からない底知れぬ怖さ。大衆もまた然り。我々の世界は共同幻想によって成立っている。フィクションとノンフィクションの明確な境界線などはなから存在しない。あるのは緩やかなグラデーションだけ。近年その区分はあたかも海上に浮かぶ蜃気楼の様にますます曖昧になり現実を浸蝕しているのではあるまいか。その不明瞭さが冷静な判断を狂わせとてつもない悲劇を生む。崩壊は何時か突然訪れるのではなく我々の内部でゆっくりと進行している。ゴミの山も見慣れるとただの風景の一部になってしまう様に。とにかく今作の最大の魅力はカンナ役の平愛梨の手垢にまみれていない清冽な熱演が圧倒的な牽引力を発揮している事です。 予想以上の面白さです。一刻も早く最終章を観たいと思いました。


さらに詳しい情報はコチラ≫




タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会北館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。