甘村商会北館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ DVD ≫ 崖の上のポニョ [Blu-ray]

崖の上のポニョ [Blu-ray]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
崖の上のポニョ [Blu-ray]崖の上のポニョ [Blu-ray]
出演:
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日 2009-12-08




映像特典 2009-09-02
ディズニーホームエンターテイメントの公式ページから



■映像特典

・絵コンテ

(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)

・北米版 本編 〔音声 : 英語/字幕 : 日本語〕

・劇場予告編・2種 ・TVスポット・11種

・タイアップTVスポット・3種 ・日テレちん・2種

・ノンクレジットエンディング(ロングバージョン 約5分)

・主題歌発表記者会見(約11分)・アフレコ収録風景(約25分)

・公開初日舞台挨拶(約10分) ・宮崎駿監督インタビュー(約15分)

・対談 鈴木敏夫(スタジオジブリ・プロデューサー) x 土屋敏男(第2日本テレビ編集長) (約30分)

・日本テレビNEWS ZERO スピンオフ「崖の上のポニョ」密着!5人の天才職人(約49分)

・資料映像 宮崎駿監督名言集(約40分)・資料映像 ベネチア国際映画祭(約13分)

・主題歌ミュージックビデオ(約4分)・韓国版主題歌ミュージックビデオ(約3分)



これだけ特典が豊富だと発売済みのDVD版とはもはや別物と思えます。

北米版も収録されていると言うことはOPやEDなどもあちらの音楽が聴けるのでしょうか?

発売が楽しみです。

海が主役、漫画映画の原点 2009-08-07
 ブルー・レイの発売が違ってもそれほど問題はないと思います。お金のある人はブルー・レイも買えばよい。支払うのは自分ですからね。



 アニメの原点は動くこと、その原点にこだわり、往年の漫画映画を思わせるアニメの傑作。リサの運転する海岸道路を走る二人乗り小型車の乱暴にも見える動きの心意気。『カリオストロの城』で運転が乱暴なんて非難する人がいたらバカでしょ。『ポニョ』は『ルパン三世』と違うんですかね。『ポニョ』は、『天空の城ラピュタ』の五歳児版です。『ラピュタ』をきちんと評価したのは子供だったように、『ポニョ』を正しく評価するのは子供でしょう。子供は一瞬にして形而上学を理解するから。声優がどうの、物語がどうのと批判する人は宮崎駿を分かっていません!それにみなさん水準以上の仕事をしていますよ。所ジョージの『ザ・シンプソンズ』の吹き替えなど素晴らしいものです。アメリカ公開では声優はケイト・ブランシェット、クロリス・リーチマン、マット・ディモン、リーアム・ニーソンなど豪華。アメリカ人が声優が有名だから困ったなんて言いますか?! 言いませんよ。



 そして、宮崎駿が今回こだわったキイワードは「海」です。『風の谷のナウシカ』の腐海、『となりのトトロ』の里山の森、『もののけ姫』の照葉樹林の森、『千と千尋の神隠し』のもののけの湯屋など、物語の展開以上に背景は重要でした。冒頭から海の多様性が描かれます。デイプロリンクス、デボネンクスなどの古代魚が住み、デボン紀の海と現代の海が混在する海。歴史を故意に無視した生き物の描き込みは圧倒的です。海のもつ潜在能力、ポテンシャルがミジンコなどプランクトン一匹一匹を描くことで実現されています。魚に変容する海、ゴミを拡散させる海。海が主役です。女の子に変容したポニョが宗介に会いに海や魚の上を駆けるシーンのスピード感は圧巻。



 台風で大雨の後、不思議なことに特別養護老人施設ひまわりの家や洗濯物がひるがえる家々が海の中のドームに移行している。車椅子を使わなくとも歩けるようになっているおばあさんたち。宇宙ステーションを連想させるこの海ステーションの設定も海と人間の未来の共生を象徴しているのだ。



 もうひとつのキイワードは「泣かない女の子」ポニョ。リサを見失って涙を流した宗介に「お目めから水、出ている」と言う。涙を知らない女の子、元気のもと、それがポニョなのだ。魚は泣かないから。



  宗介はコンピュータ・ゲームをしていない。テレビもほとんど見ない。ラジオも聞かない。モールス信号をマスターしている。こんな男の子が現実にいるか? もちろん、いない。異端児である。異端児が世界を救うのだ。

 

  予言しておこう。USAでの公開後、2009年8月中旬以降、USAの好評で評価を変える日本人の評論家や人々が続出することを。かつての宮崎作品や『ブレードランナー』がそうだったように、USAでカルト化すると途端に誉める日本人が多いのだ。小賢しく、バカな批判は消滅するだろう。

レビューではありませんが、勘違いされている方が多いようなので 2009-08-04
勘違いされている方が多いようですが、「崖の上のポニョ」のブルーレイは

”当初から12月発売予定”です。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090401_80163.html

7月3日発売予定だったものが、12月に延期されたのは、「ポニョはこうして生まれた。」のブルーレイとDVD、および、「崖の上のポニョ」と「ポニョはこうして生まれた。」をセットにした「崖の上のポニョ 特別保存版」DVDです。

まあ、皆さんの言われる様に、「DVDを買わせておいて、あとからブルーレイも買わせる」商売方法かと勘ぐりもしますが、それは4月の発表時からわかっていた事です。


さらに詳しい情報はコチラ≫




タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会北館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。