甘村商会北館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ ピンチをチャンスに変える51の質問 |本田 健

ピンチをチャンスに変える51の質問 |本田 健

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
ピンチをチャンスに変える51の質問ピンチをチャンスに変える51の質問
本田 健
大和書房 刊
発売日 2009-07-08




自分と向き合うきっかけになります 2009-07-14

目次を見ると、それぞれの章に10の心に響く質問があり1章から5章にで合計50の質問。

あれ、タイトルには「ピンチをチャンスに変える51の質問」とあるが一つ足りない。。。

と、思いきやプロローグにありました。

「最高の人生をスタートするために今からできることは?」

まずは、このひとつの質問の答えを考えるだけでも、とても価値があることだと思います。

現代社会はとても忙しく、なかなか息を抜く暇がありません。

仕事や生活に追われ、自分という存在と向き合う時間がとれない時代だからこそ、

本書を読みながら、じっくりと自分と向き合う時間をかけることが大事ですね。

本書を読めば、マイナスに傾いていた思考がきっとプラスに傾くきっかけになるはず。

ふわっと軽やか! 2009-07-14
 ピンチをチャンスに変えるということで、パワフルに迫ってくるかと思いきや、ふわっと軽やかな読後感です。しかし読み進むうち、静かに、着実に、自分が変わっていけるようなそんな印象。
 私のはじめ読んだ感想は「えっ?こんなにリラックスしちゃっていいの!?」でしたが、なぜか芯に残ります。いつも押せ押せの人にちょっと読んでもらいたい本です。力を入れるよりもリラックスした方が力を生み出せる…そんな風に思いました。
 また、著者の個人的な趣味がのぞけたり、オススメ本の紹介があったりで、いろいろ世界が広がりそうです。
 最後に個人的に面白かった質問は「30名の人がいる部屋に入って、やってあげたいことは?」でした。これは、ものすごくリアルにシーンが浮かんで、とてもワクワク答えを考えられました!

衝撃のメッセージ-誰でも自分の(家族の)人生を最高にできる根源的な問い 2009-07-13
ある事情で、自分の境遇がピンチのとき、本書を手にとり、最初の1ページ
から、衝撃で、思わず涙が出てきてしまいました。それは・・

「最高の人生をスタートするやめに今からできることは?」

本書はここから始まります。そうだ。誰でもスタートできるんだ。

従来の社会と違って、これからは、そして、まさに今は、
取り巻く環境が激変し、ウズに巻き込まれていくように、まさに
自分の人生が激変、崩壊するかもしれない、などというピンチに見舞われる
可能性が高まっています。そんな「今までの考え方、思考習慣、生活、価値観を
リセットしてみる」というときに、本書は、自分だけでウンウン考えて
いてもよいヒントがでてこないような場合に、仮想メンターとして
考えの、道しるべのヒントとしての質問、考え方(それも前向きな)を
与えてくれます。

そして引き続き「ピンチを乗り切る」「心を軽くする」「人生に変化を起こす」
「ライフワークを見つける」そして「最高の自分を生きる」。各テーマで
厳選された、しかし、人生の根源を問う質問が10個づつ。

それぞれのテーマは、お金かもしれない、健康かもしれない、人間関係
かもしれない、家族かもしれない、そして、自分自身の問題、課題、夢、
希望かもしれない。でも本田氏の厳選した根源的な問いは、目の前のことを
「かたづける」よりも、もっと重要、もっと人生に影響がある、そんな
メッセージが満載といえます。

一回読んで終わる本ではありません。本田氏もおっしゃっているように、
本書は、座右においておいて、何かあったときに、いつでもページを開いて
「絶対なんとかなる。道は必ず開ける」と思える本です。

ピンチなのに、チャンスとは!?その変換力を手に入れたい方に。 2009-07-12
ピンチなのに、それをチャンスだというのか!?
著者は、実際にそれを生きてきた!そこから語っているというところを、そのまま受け止めたい。それができるのだと。

ピンチをチャンスに変える、その方法が単なるプラス思考ではないところが、
この本の内容の素晴らしいところだろう。

人生の本質を思い出すような良質な「質問」を自分に用意することで、
ピンチと感じている問題の本質に、まっすぐエネルギーを当てられるように導いてくれる。

手軽に持ち運びできるサイズ、厚みになっているので、かばんに入れておけば、
思い立った時に「道を開いて」くれる質問を拾い出せるだろう。

その問いを手掛かりに、自分の進む方向性を確かめていくことで、いつの間にかピンチがチャンスに変わり、
人生がより自分らしいものになっていくに違いない。

ブルーのカバーもそのままに利用すれば、気持ちのリフレッシュに良さそうだ。


大切な人にプレゼントしたい一冊です。 2009-07-09
51の質問とその考え方およそ140ページに凝縮された人生についてのエッセンスは、自分の人生を考え直す上でとても大切なものばかりでした。特に「人生があと5年で終わってしまうとしたら何をやりたいか」と「このままの人生が10年間続いたとして、一番後悔することは?」という質問にはかなり頭を悩まされました。今の人生のまま惰性で生きていていいのか、本当にやりたいことに向けてスタートを切るべきなのか、家内と一緒にずいぶん話もしました。

自分の人生を振り返る意味でも、これからの人生を形作っていく上でも大切な質問を、健さん独特の優しさと厳しさで投げかけてくれます。大切な人へのプレゼントにもいいと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会北館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。