甘村商会北館TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ BOOK ≫ サービスは「かけ算」! |中野 博 /蓬台 浩明

サービスは「かけ算」! |中野 博 /蓬台 浩明

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
サービスは「かけ算」!サービスは「かけ算」!
中野 博 /蓬台 浩明
東洋経済新報社 刊
発売日 2009-07-03




勉強になりました 2009-07-15
仕事で接客業をしていますが、最近よく解らなくなっていたので購入にいたりました。
非常に興味深い内容でとても勉強になりました。
まずは実践できそうなところからやっていきたいと思います。

サービスについて考えさせられました。 2009-07-15
私も住宅関連の仕事をしている者ですが、この本を読み改めてお客様に対しての接し方について考えさせられました。「完成してからが、本当のおつきあいのはじまりです」という言葉は心に響きました。


やはりかけ算が大切なんですね 2009-07-15
仕事柄この手の本はよく読みますが
何気なく手に取って読んでみてまず建設会社だということに驚きました、
しかも会社の内部をここまで建設会社が公開して本にしているということでこの会社の自信を強く感じました
自分もサービス業で働いていますが気づきも有り、参考にもさせて頂きましたしこういう会社でならまかせてもいいかなと感じました

「感動が生まれるサービス」を深く分析できる本 2009-07-14
著者の中野社長はコンサルタントです。誰もが実行できるように落とし込まなければなりません。また、蓬台社長は住宅会社の社長です。常に顧客と向き合い、感動を創造し続けるためにどうしなければならないかを考えていると思います。

この立場の違いが、同一の物事を表現する上で大きな違いとなって表れていると思います。文章になった時のテンションの違いを感じます。

お二人の視点から、「感動を生むサービス」はどう見えるかを感じることができ、非常に勉強になりました。

顧客に感動してもらいたい経営者、サービス業従業者、これからサービスを強化したい業界の方々は必見です。

大切なのはあり方。 2009-07-14
この本を読んで一番感じたことは、自分の心のあり方が一番大事なんだと思わされました。
昨今ではどの業界でもサービスに関してとてもうるさく言われていますが、根本的なところから考えている企業は一体どのくらいあるのでしょう。
そしてそれが、個人の人生の幸せとつながっている企業は、とても少ないのだと思います。
都田建設さんでは、心のあり方の部分がしっかり作られていて、それが社員に行き渡っているのだと思いました。

また、この本は他にもよくあるあり方だけの本ではなく、「あり方」をどうすれば行動に起こせるかの具体的アクションプログラムも載っているので、それに沿って考えることができます。

分かりやすく、とてもよい本だと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 甘村商会北館. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。